社会保険 直方病院

文字サイズ
小
大
診療科のご案内

外科

直方・鞍手・宮若・小竹地区だけではなく、近隣地域(飯塚、田川、遠賀中間、北九州など)までの患者さんを対象に、一般外科および消化器外科を中心に幅広く、QOLを考慮した全人的かつ専門的な医療を提供することを目的としています。また、診療時は常に“安全で的確な手術と適切な術前・術後管理”と“適切で十分なインフォームドコンセント”を心がけながら接したいと思います。

外科部長 兒玉利勝

スタッフ紹介へ

診療の特色

当科では消化器系の良性・悪性疾患を中心に診療を行っています。

対象疾患・治療

胃・大腸系疾患

胃癌、大腸癌に対しては根治性を追求すべく、治療ガイドラインに基づき診療を行っています。これらの疾患に対しては積極的に腹腔鏡手術をとりいれています。令和元年度は大腸癌に対しては全例(横行結腸癌胃浸潤による一例の開腹移行を含む)、胃癌に対しては早期癌に対し腹腔鏡手術を行いました。痛みの少ない低侵襲手術を提供すべく、腹腔鏡下手術の適応を拡大してまいります。

腹腔鏡下横行結腸切除D3郭清後

腹腔鏡下低位前方切除術 直腸周囲剥離後

膵・胆道系疾患

胆石症、胆道感染症に対しても治療ガイドラインに基づき診療を行っています。
胆道・膵臓の炎症性疾患(急性胆嚢炎・胆管炎・閉塞性黄疸)に対して内視鏡的処置(内視鏡的乳頭切開術(EST)/内視鏡的胆道ドレーナージ術(ERBD)/内視鏡的バスケット切石術(EBL)を令和元年度は98例施行いたしました。処置後、重症膵炎などの合併症なく、安全に内視鏡的処置を行いました。胆石症に対しても全例(癒着による一例の開腹移行を含む)腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行しました。
また、膵癌や胆管癌に伴う胆管閉塞、閉塞性黄疸に対し、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERC)の手技を用いた胆道減圧術も行っています。

鼠経ヘルニア、腹壁ヘルニア

鼠径ヘルニアの原因の大きな要因の一つは身体の組織(筋肉)が弱くなることにあります。手術のアプローチとして大きく2つあります。一つは前方アプローチ法(お腹を4-5cm 切開する方法)、もう一つは腹腔鏡手術です。それぞれの患者さんの症状、全身状態に応じて適応を慎重に決定しています

腹腔鏡下ヘルニア根治術

急性疾患

オンコール体制を取り、虫垂炎、腸閉塞、消化管穿孔、汎発性腹膜炎などの急性腹症に対してもできるだけ迅速な対応ができるように心がけています。

当地域におきましても、高齢化は進んでおり、80代、90代の高齢者の手術も増加傾向にあります。高齢者の方々、ご家族にも安心して治療を行えるように、術前より運動・呼吸リハビリテーション、栄養管理、処方薬の減量、嚥下機能評価を行い、少しでも術後合併症を減らせるように取り組んでおります。
幸いにも令和元年度はClavien Dindo IIIb以上の再手術を要する合併症の発症はありませんでした。
術後にもリハビリテーションを継続して、元気な状態で自宅へ退院できるように取り組んでおりますが、独居の高齢者やご家族の都合で自宅退院が難しい場合もあります。その際は、メディカルソーシャルワーカーと密に連絡を取り、地域包括ケア病棟の利用、他院への転院、施設入所など調整させていただきます。

今後も地域の中核病院として、今後も寸暇を惜しんで努力していきたいと思います。

医療機関の先生方へ

診療内容のご報告も迅速に行うように努力致します。外科へのご意見、ご要望がありましたら、ご連絡頂ければ幸いです。

統計資料

悪性疾患

乳癌

単純全摘術

1

兒玉法

1

   

胃癌

開腹幽門側胃切除術

4
 

腹腔鏡下幽門側胃切除術

2

 

開腹胃全摘術

2

 

胃バイパス手術

1

     

大腸癌

腹腔鏡下回盲部切除術

1

 

腹腔鏡下右半結腸切除術

2

 

腹腔鏡下横行結腸切除術

5

 

腹腔鏡下左半結腸切除術

2

 

腹腔鏡下S状結腸切除術

5

 

腹腔鏡下高位前方切除術

3

 

腹腔鏡下低位前方切除術

4

 

腹腔鏡下直腸切断術

2

 

人工肛門造設術

5

 

人工肛門閉鎖術

1

     

良性疾患

胆石症

腹腔鏡下胆嚢摘出術

47

     

鼠経ヘルニア

腹腔鏡下ヘルニア根治術

16

 

前方アプローチ

9

     

直腸脱

三輪ガンツ

1

     

痔疾患

痔核手術

4

     

急性疾患

虫垂炎

腹腔鏡下虫垂切除

4

 

開腹虫垂切除

1

     

小腸メッケル憩室

開腹小腸部分切除

1

     

腸閉塞

開腹イレウス解除術

1

 

腹腔鏡下イレウス解除術

1

     

大腸穿孔

開腹大腸部分切除、人工肛門造設

1

     

十二指腸穿孔

開腹大網充填術

1

     

その他

皮下腫瘍、CVポート挿入など

26

     

   

154




ERCP 及び 処置

ERCP (内視鏡的逆行性胆管造影)

98

 

EST (内視鏡的乳頭切開術)

30

ERBD (内視鏡的逆行性胆道ドレナージ)

55

 

EML (内視鏡的機械的結石破砕術)

12

 

EBL (内視鏡的バスケット切石術)

38

ERCP/処置

 

98/135

  • 地域包括ケア病棟のご案内
  • 循環器センターのご案内
  • 骨粗鬆症センターのご案内
  • 糖尿病内科
  • 看護部
  • ケアプランセンター
  • 地域医療連携室について
  • 採用情報
  • 病院情報の公表
  • 広報誌『はるか』

直方病院

※年末年始休診のご案内
 12月30日から1月3日までは
 終日休診となります。

電話:0949-22-1215

受付時間
月~金 8:30 11:30
13:30 16:30
診療時間
月~金 8:30 12:30
13:30 17:00

※土曜・日曜祭日は休診となります。
※急患の場合はこの限りではありません。

面会時間
平日 13:00 20:00
土・日・祝祭日 10:00 20:00

急患

急患の方は、必ず事前にお電話ください。

電話:0949-22-1215

以下の点をお電話でお知らせください。

  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 現在の症状
  • 以前に当院にかかったことがあるかどうか
  • 診察券の番号(お持ちの方のみ)

※救急外来での診療はその性格上、重症患者さんが優先となりますので必ずしも来院された順番で診療ができるとは限りません。

▲このページのトップへ

社会保険 直方病院 〒822-0024 福岡県直方市須崎町1番1号
外来受付/受診・入院のご案内/お問い合わせ(代表) TEL 0949-22-1215 FAX 0949-24-1302

Copyright © Social Insurance Nogata Hospital. All rights reserved.