社会保険 直方病院

文字サイズ
小
大
診療科のご案内

外科

平成22年5月より新たな外科として診療を開始しました。直方・鞍手・宮若・小竹地区だけではなく、近隣地域(飯塚、田川、遠賀中間、北九州など)までの患者さんを対象に、一般外科および消化器外科を中心に幅広く、QOLを考慮した全人的かつ専門的な医療を提供することを目的としています。また、診療時は常に“安全で的確な手術と適切な術前・術後管理”と“適切で十分なインフォームドコンセント”を心がけながら接したいと思います。

副院長兼外科部長 田中伸之介

スタッフ紹介へ

診療の特色

消化器外科の中の特に胆道・膵臓の炎症性疾患(急性胆嚢炎・胆管炎・閉塞性黄疸)の緊急内視鏡的処置(内視鏡的乳頭切開切石術(EST)/内視鏡的経鼻的胆道ドレーナージ術(ENBD)あるいは経皮経肝胆道ドレーナージ術(PTBD)・手術および消化管疾患の内視鏡下手術(鏡視下手術))に力を注いでいく所存です。特に悪性腫瘍に関しては、外科手術、抗癌剤などの化学療法に加え、他院協力のもと放射線治療・免疫療法などの集学的治療を行います。現在、外科スタッフは3名ですが、今後増員し、十分な体制をとる予定です。

対象疾患・治療

・一般外科、外傷
・消化器疾患の検査、治療
・内分泌・呼吸器・末梢血管・その他の疾患の検査、治療

1.一般外科

切創・挫創などの一般外傷、粉瘤、化膿創などの感染症、鼠径ヘルニア、急性虫垂炎など、日常によくみられる外科の病気の治療。

2.消化管疾患

悪性疾患:食道癌、胃癌、大腸癌、直腸癌、肛門管癌など。
良性疾患:胃・十二指腸潰瘍穿孔や出血、腸閉塞、大腸ポリープ、食道静脈瘤、肛門疾患(痔核・痔ろう・裂肛)、嚥下障害など。

【治療内容】
手術(切除術、バイパス術、腹腔鏡下手術)、PEG(経皮的胃瘻造設術)/腸瘻造設、抗がん剤治療、中心静脈ポート挿入術など。

3.急性炎症性疾患:急性胆嚢炎、急性胆管炎など。

悪性疾患:原発性肝癌、転移性肝癌、胆嚢癌、胆管癌、膵臓癌
良性疾患:肝嚢胞、肝血管腫、胆石症、総胆管結石症、慢性膵炎、門脈圧亢進など。

【治療内容】
急性炎症性疾患に対して緊急で内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を行い、EST、ENBDなどの内視鏡的処置、あるいは緊急手術を行います。肝疾患に対しては、(拡大)肝葉切除、区域切除、楔状切除、肝嚢胞開窓術などの手術療法、肝動脈塞栓術、ラジオ波焼却術などを行います。胆膵疾患には腹腔鏡下胆嚢摘出術などの腹腔鏡下手術、乳頭形成術、バイパス術、膵頭十二指腸切除術などの手術のほか、化学療法を行っていきます。なお総胆管結石症に対しては、EST後に腹腔鏡下胆嚢摘出術あるいは腹腔鏡下総胆管切開切術を行い、できるだけ患者さんの体の負担を少なくする方法を検討します。

4.内分泌・肺・末梢血管疾患

悪性疾患:甲状腺癌、乳癌、原発性および転移性肺癌
良性疾患:甲状腺腫、乳腺線維腺腫、乳腺症、気胸、静脈瘤など

【治療内容】
乳癌では、乳房温存手術、胸筋温存手術、乳房切除術、局所切除術と必要に応じた術式を選択します。また化学療法・ホルモン療法などの補助療法も行っております。肺癌では肺葉切除、気胸では胸腔鏡下部分切除(VATS)、呼吸困難症例では気管切開、下肢静脈瘤には硬化療法、ストリッピング術などを行います。

学会専門医

日本外科学会専門医3名(うち1名指導医)、日本消化器外科学会専門医・指導医(1名)、日本消化器学会専門医(1名)、日本消化器内視鏡学会専門医(1名)、肝臓学会専門医(1名)等の資格を有した医師が診療を行っています。

救急受け入れ体制

当科では、常時オンコール体制をとっており、消化管穿孔、腹膜炎、腸閉塞、急性胆のう炎・胆管炎、ヘルニア陥頓などの急性腹症や一般外傷などの救急疾患に対応しています。

悪性疾患に対するセカンドオピニオン

当科では、積極的にセカンドオピニオンを取り入れてます。 今診療を受けられている病院での診断や治療法についてよく理解できなかったり、何か疑問があり安心して治療を受けることができない場合、あるいはどのような治療をどこで受けたら良いか迷う場合など、ぜひご相談下さい。また、他院からのセカンドオピニオンのご依頼があれば十分な検討を行ったうえでご紹介先にお返しします。 逆に、当科での診断や治療方針に不安や疑問のある方は積極的に他院のセカンドオピニオンを求めます。

医療機関の先生方へ

診療内容のご報告も迅速に行うように努力致します。外科へのご意見、ご要望がありましたら、ご連絡頂ければ幸いです。

  • 地域包括ケア病棟のご案内
  • 循環器センターのご案内
  • 骨粗鬆症センターのご案内
  • 糖尿病内科
  • 看護部
  • ケアプランセンター
  • 地域医療連携室について
  • 採用情報
  • 病院情報の公表
  • 広報誌『はるか』

直方病院

※年末年始休診のご案内
 12月30日から1月3日までは
 終日休診となります。

電話:0949-22-1215

受付時間
月~金 8:30 11:30
13:30 16:30
診療時間
月~金 8:30 12:30
13:30 17:00

※土曜・日曜祭日は休診となります。
※急患の場合はこの限りではありません。

面会時間
平日 13:00 20:00
土・日・祝祭日 10:00 20:00

急患

急患の方は、必ず事前にお電話ください。

電話:0949-22-1215

以下の点をお電話でお知らせください。

  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 現在の症状
  • 以前に当院にかかったことがあるかどうか
  • 診察券の番号(お持ちの方のみ)

※救急外来での診療はその性格上、重症患者さんが優先となりますので必ずしも来院された順番で診療ができるとは限りません。

▲このページのトップへ

社会保険 直方病院 〒822-0024 福岡県直方市須崎町1番1号
外来受付/受診・入院のご案内/お問い合わせ(代表) TEL 0949-22-1215 FAX 0949-24-1302

Copyright © Social Insurance Nogata Hospital. All rights reserved.